地域を選択する
Europe
North & South America
Africa
The Middle East
Asia & Pacific

HPP - 食品高圧処理

食品の高圧処理により、食品に意図せずに発生する微生物を減少もしくは排除します。これらの製品加工プロセスにより添加剤を利用せずに食品の消費期限向上されます。同時に食品安全度を上げる高圧処理も行います。


この高品質でフレッシュな処理された食品や調理済み食品は添加剤なく長期に保存され利用されることが出来るという手法により消費者はメリットを享受できます。

HPP設備

食品の高圧処理(MULTIVAC HPP)はバキュームパッケージングにも保護雰囲気(MAP) での処理にも最適であり、MULTIVACが独自プロセスを開発した設備です。チャンバー容量55~350リットルの多彩な設備をご用意しております。

HPP設備のタンデム運用

食品の高圧処理(MULTIVAC HPP)はバキュームパッケージングにも保護雰囲気(MAP) での処理にも最適であり、MULTIVACが独自プロセスを開発した設備です。間歇的に同期して機能するチャンバー容量350リットルのHPPタンデムユニットを使用すると、システム全体がほぼ連蔵処理になります。この間歇的同期とは一チャンバーに加圧し、他のチャンバーは完全排出してパッケージ材料を充填するしくみです。この方式では充填度合いにもよりますが最大一時間4トンの処理能力を達成できます。