地域を選択する
Europe
North & South America
Africa
The Middle East
Asia & Pacific

MULTIVAC ラインコントロール

クロスラインの制御と操作

 

MULTIVAC ラインコントロール(MLC)が特別に効率の良いMULTIVACラインの操作を可能にします。クロスラインのスタートアップ、スタート、ストップ、アイドル、レシピ変更などです。MLCが操作を非常に簡単にし、安全で再生産可能なプロセスを保証し、起こりうる操作エラーを最小限にします。お客様のERP、MES、MRP、PPSなどのシステムに簡単に接続するための基盤となります。

MULTIVACラインコントロール(MLC)はラインの稼働と操作を非常に簡易にし、効率的にした革新的ソリューションです。

スタートアップ、起動、停止、空運転、レシピ変更など、頻繁に繰り返される操作手順を、MLCはクロスラインで標準化された再現可能なプロセスに変えます。

オペレーターにとっては、歩行距離が大幅に短縮され、操作手順がシンプルで速く、ミスがないというメリットがあります。このため、全ラインを通して利便性がより高くなり、操作エラーを最少化します。関連するプロセスデータを処理することで、MULTIVACラインコントロールは、オプションのOEE分析などのデジタルサービスの理想的な基礎部となります。

MULTIVACラインコントロールは、当社のお客様のERP、MES、MRP、PPSシステムへの簡単なライン接続への基礎部を提供しています。

 

 

ラインのフル稼働に向けて

すべてのラインエレメントのメインスイッチを作動させた後、どの操作端末(HMI 3)でも、ライン全体のラインレシピを集中的に選択することができます。各ライン要素には、自動的に適切なレシピ提案が含まれており、必要な手動設定プロセスの後、オペレーターによって確認されます。

MULTIVACラインコントロールは、ラインのスタートをより効率的かつ安全にします。オペレーターの歩行距離が短くなるだけでなく、マシンごとに個別のレシピの読込み時間も短縮できます。クロスオーバーラインの製法管理が自動的に、正しい製法の利用を確実にします。

MLCでは、ラインを構成するすべてのコンポーネントが動作可能な状態になってから、包装ラインをスタートさせることができます。このため潜在的なエラー原因が最小限に抑えられます。

 

 

ラインのスタートとストップ

MLCでは、どのオペレータ端末(HMI 2、HMI 3)からでも、ライン全体を集中的にスタート、ストップすることができます。ストップの際、各ラインモジュールが自動的に「ストップ」状態になります。

MULTIVACラインコントロールは、ラインのスタートとストップを制御されたプロセスにすることで、より簡単かつ迅速に行うことができます。オペレーターの時間短縮と歩行距離の短縮に加えて、システムの稼働率も向上します。

ラインを超えたレシピ変更

MLCでは、オペレータターミナル(HMI 3)で希望するラインレシピを一括して選択することができます。各ライン要素には、自動的に適切なレシピ提案が含まれており、必要な手動設定プロセスの後、オペレーターによって確認されます。

さらに、手動で行うセットアップ作業のチェックリストを制御システムにマッピングし、オペレーターが実行し、オペレーター端末で確認することも可能です。

MULTIVACラインコントロールにより、ラインのレシピ変更は非常に安全で迅速になりました。オペレーターの歩行距離が短くなるだけでなく、マシンごとに個別のレシピの読込み時間も短縮できます。同時に、レシピの変更をすべてのマシンで正確に行うことができます。

クロスラインのレシピ管理では、正しい製品データが使われているかどうかなどを自動的に確認します。 これには、正しい印刷レイアウトと印刷データが含まれます。このデータが誤っていると、オペレーターによるエラーの原因となり、再作業に多くの時間や労力を要したり、実際に製品が返品されたりする可能性があります。

ラインステータス オーバービュー

MLCのラインステータス オーバービューでは、材料不足などによる予定外のライン停止の原因を迅速かつ確実に特定し、ローカライズすることができます。また、保護回路や制御センサーのトリップなど、その他の潜在的な故障原因も、ラインステータスオーバービューを使って効率的に特定することができます。

このように、MLCによって、とても簡単に速く典型的な製品障害が解決されます。作業者に対する時間的な工数削減の他、ラインの利用可能性が最適化され、生産目標の信頼性が増します。差別化された機械統計のおかげで、機器全体の有効性を分析するためのより良いデータベースもあります。

 

 

 

ラインの空運転

MLCのサポートにより、いつでも、どのオペレーターターミナル(HMI 3)でも、制御された方法でラインを空にすることができます。ライン内の製品やパックは、制御された方法でラインの外に移動されます。個々では、まだ残っているプロセスステップを実行します。最後に、ラインモジュールは自動で「完了」状態になり、ラインが一つの製品、製法変更、シフト終了のために用意されます。

MULTIVACラインコントロールは、ラインの空運転を制御されたプロセスとして、特にシンプルで信頼性の高いものにします。オペレーターの時間と歩行距離短縮の他に、このMLC機能は、特に製品変更の効率的な準備をサポートします。また、機械の統計情報を区別することで、OEE分析のためのより良いデータベースを提供します。

 

 

MULTIVAC ラインコントロール

  • ラインのスタート/ストップ
  • 統合レシピ管理
  • 統合ライン管理
  • モジュール化された構成のため、追加でカスタムメイドの適用が可能になります。

사용자 리포트 및 기고문

Automation solutions for the bakery product industry

The bread and bakery product industry finds itself in a far-reaching transition. Cost pressure, product diversity
in the market, altered consumer habits, and hygiene
regulations require companies not only to adapt their product range but also to optimise their production
processes. One important approach as…

Automation in meat processing offers a wide range of benefits

The food industry is booming. An ever increasing number of fresh and processed food products, snacks, ready meals, and convenience products have to be manufactured and packed. But it has become more difficult to find suitable or qualified staff. There is currently an acute lack of personnel in the meat processing…

RX 4.0 offers maximum process reliability

The medical products and pharmaceutical industries place very great demands on the precision and reproducibility of processes when packing sensitive products - not least because of the new MDR and UDI regulations. The declared aims of both sectors also include improvements in throughput times, production efficiency and…

Loading, removing and converging packs in the smallest space

With the H 052 robot from MULTIVAC, a 2-axis robot can be completely integrated into a thermoforming packaging machine for the first time. This means the space requirement can be reduced significantly. The handling module is capable of being matched flexibly to a wide range of products and finished packs with a weight…

 

お問い合わせ

ご希望*